スカイウェイブ バッテリーチャージ | あずらいオート

スカイウェイブ バッテリーチャージ

太陽をのせる男

今回は、スカイウェイブ(CJ45A・2007年式)のバッテリー交換をします!

9月某日、特にバッテリーに負担が増える季節ではないと思いますが、エンジンのかかりがよくないことが多くなりました。おそらくバッテリーが弱りだしたようです。

そこで、悲しい結末を迎える前に早めに交換しておこうと思います。家ならまだしも職場でバッテリーあがりなんて避けたいですからね!

が、普通に交換してもなー…ということで、今回はあえて交換はせずに充電してみました。

ぶっちゃけ、今はネットで気軽に安い製品が出回ってるので交換してしまったほうが早い気がしますけど…。いや間違いなくそうなんでしょう(笑)。

バッテリーチャージャーの購入

とまあ、前置きはおいといていつも通りにネットショッピング開始です。

あかね1

「バッテリーチャージャー」のみでキーワード検索するとモバイル関係のものもずらりと出てきました。それもそうか(・・;)

キーワードとジャンルを改めて指定しなおし、いつも通りレビューの件数が多い順に並べて探します。するとこんなものが。

チャージャー

お値段3000円ちょっとで送料無料、評価もよさそうです。車やバイク用のバッテリーチャージャーは初めての購入、使う機会もそんなにないことを考えこれにしてみます。

実際使ってみた感想

機能・外観

届きました!早速使ってみます。スカイウェイブから外したバッテリーを用意し、さて使い方は…

  • バッテリーをつなぐ
  • モードを選択する

以上です。実にシンプル。「シンプルイズベスト」とはまさにこのこと。

チャージャー2

コードは本体の下にパックリ開いたお口の中から出てきます。

チャージャー3

そして使い終わったらコードをこのように本体に収納できるので、非常に無駄なくスッキリしまえるというスマートさも兼ね備えています。

こういうスマートさ、僕は好きです(笑)

ちなみにスペックはこんな感じです。

いざ充電してみる

さて、長く充電した方がいいっぽいので、一晩寝かします。

翌日…充電完了!バッテリーを元に戻します!!って、

あ。フロントボックスのフタ閉めちゃった…

電子制御でロック解除をする我がスカイウェイブ、バッテリーを外してあるということはその電子制御が働かない…。ということは、その電子制御でロックを解除できる仕組みのフロントボックスは開かないのです。

バッテリーという唯一の動力源を失ったことで、当然イグニッションを押してもなんの反応もしてくれません…。

ふ~…。

しかし!焦ることはないのです。ここは一旦落ち着いて、とりあえずググります(汗)

するとこちらのサイトにありました!

痛恨の大失敗?!というわけで、スカイウェイブのバッテリーを充電しようと、本体を取り外して充電を行っていたのですが、いざバッテリーを取り付けようとして、重大なミスを犯していることに気付きます。・・・フロントボックスが開かない(汗)。 それもそのはず、スカイウェイブはキーレスエントリーによるエンジン始動が可能となっており、...

大変助かりました!!先人の知恵のお陰で見事危機的状況を回避し、エンジン始動!それはそれはサクッとかかるようになりました!!

小さなトラブルもありましたが、無事チャージング完了です!

まとめ

もっと多機能なバッテリーチャージャーもあるでしょうけど、一人暮らしの僕のように1年に1回使うか使わないかぐらいの人であれば、これ1台で充分じゃないかな~と。

価格は安いですがその分使い方も簡単で、一番肝心な部分であるバッテリーチャージャーとしてきちんと機能すること。

そしてなりより簡単お手軽に充電できる保険のようなものとして、ひとつ安心感を得ることができました。

次回は、数ある2輪の乗り物の中で、なぜビッグスクーターを選んだのかを話します。

ビッグスクーターを選んだ理由
今回は、なぜ僕がビッグスクーターを乗ることになったのか、ビッグスクーターに乗ってみたい!という人であれば少~しは役に立つかもし...
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする